読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12年のサラリーマン生活から飛び出した社長のブログ

株式会社エフォートサイエンスの社長、村上のブログです。本ブログは私的なものです。

1人起業って楽しくて、怖い。だからやってよかった。(起業3か月の所感)

一人起業をはじめて、昨日で丁度3か月が経ちました。

考えてみると、これまで社会人も学生時代も含めて、何かの組織に属していました。あまり意識していなかったですが。

 

それが、当たり前ですが、一人で起業するということで、いろんな大きなギャップを感じてきました。

 

・たとえば、当然、どんな不安も相談できない(グチすら言えない)
・たとえば、当然、喜びを共感する人はいない(外の人に話すようなことでないささいなこととか)
・たとえば、当然、迷惑をかける人、かけられる人もいない
・たとえば、当然、客観的な意見は聞けない

・たとえば、当然、リードも自分、ボトルネックも自分というペースメーカー不在状況

 

当たり前のことですが、本当に一人って大変だな~、というのが本音です。今なら属すことができる組織という存在のありがたさが、痛いほど良くわかります。
でも、その合間に、その状況を俯瞰できた時、何とも言えない楽しさ、を感じるのです。こんな環境、組織に属していたら味わえない、そういうことを経験させてもらっているのは事実だと思うのです。


たとえば、何か小さな仕事が進捗がしただけでも、本当に嬉しいです。これはサラリーマン時代の何倍もうれしい、かな。大きな進捗がまだなので、それは楽しみなところですが。

 

色々経験してみて言えることは、自分自身、この経験をすべき人間だったんだなと思っています。
サラリーマン時代、色々一人で仕事をしてきたつもりになっていたり、仲間のありがたさを、これまではあまり考えられない人間だったのかな、と今になって思います。
なので、しばらくは、この一人の環境が辛いと思ううちは、続けた方がいいかな、と。

この感覚を一生忘れないくらい、今のうちに経験をしておきたい、という感じでしょうか。

 

その中で、自分の中の壊せるアイデンティティは、できるだけ今年壊してしまいたい。こんな環境変化、これからもそうそうあるわけじゃないと思いますし。

 

それができれば、組織に属しているより成長できたなって言えると思うし、なんだかんだ仕事もうまくできるんじゃないかと信じています。

 

この日常の恐怖を通して、一人起業を人に勧めますかと言われれば、以下の人には勧めたい気がします。
・成長が鈍化してきたと感じて、それが何よりも嫌と思う人
・とにかく成長するために自分を追い込みたい人
・精神力を鍛えたい人

自由に生きたい、楽したい人は、組織に属する方が、5-10倍くらい楽な気がしますね。
つまり、5-10倍以上は成長しないと、元が取れないということですかね。

 

そして、起業半年前の自分に勧めるか。
A)強く勧めます。

 

数年後の自分に、もう一度同じことを聞いてみようと思っています。書いてみて、改めてわかったことは、なんだかんだ楽しんでるんだな、という感じですね。(書くタイミングによるんでしょうが)

 

今の私にとって理想の生き方は、
 今を「楽しい」といえ、
 未来を「不安あるけど、基本明るい」といえ、
 過去は「すごく大変だった」と言えている
そんな生き方です。それが一番成長できる感覚だと思うので。

 

今は以前よりは少なくともそれに近い状況だと思うので、二度来るかは分からないこの状況を、できるだけ楽しんでみようと思う今日この頃です。